ツール類の種類と解説

アウトドア用品「ツール類」

自然のふところに少しだけ深く入ってみた時、そのありがたさを実感するアウトドアツールの数々。コンビニも自動販売機もないアウトドアフィールドにおいては、こうした装備品の有無が時には生命をも守ってくれる心強い味方となってくれます。

ナイフ

アウトドアにおいてナイフはあくまで日用品です。使いやすくて携帯に便利な小型のものが実用に適しています。ナイフは人類が最初に造った道具であり、アウトドアにおいては工夫しだいで様々な用途に使える万能アイテムなのです。
更に詳しく:アウトドア用品「ナイフ」

ライト

街灯のない夜の森、それはどこまでも深淵です。ライトがなければ足下も見えない暗黒の道を進むとき、ヒトにとって明かりがどれだけ大切なものなのかを思い知らされます。ライトはいつでもすぐ使えるところに持っておきたい、必携のアウトドア用品です。

救急用品

野外ではケガに見舞われる可能性はずっと高まります。このため家にいるとき以上に応急処置のための救急用品がすぐに取り出せるようにしておく必要があります。野外においては自分自身が救急隊員の役割も果さなければなりません。救急用品は持っているだけではなく、使い方もしっかり身につけておきましょう。

パソコン

小型で持ち運びのできるパソコンが手の届く価格で購入できるようになった事は、それまでペンとノートだけだった観察旅行に大変な進歩をもたらしました。デジカメで撮った写真をすぐにパソコンで確認したり、臨場感あふれる情報を写真付きでブログに書き込んだり、そして何よりインターネットを通じて必要な情報を素早く見つけ、また場合によっては、たとえ急ぎの仕事が発生しても、帰らずに旅先ですませることができるかもしれません。宿を拠点とした観察旅行において、一台のパソコンは、比類無きパフォーマンスを発揮してくれる最強のツールのひとつと言えるでしょう。
更に詳しく:アウトドア用品「パソコン」

動物 > 観察旅行のアウトドア用品 > アウトドア用品「ツール類」